ここから本文です

風に揺れるアジサイ、涼しげに/青森・八戸の館鼻公園

7/11(火) 10:21配信

デーリー東北新聞社

 梅雨の季節真っただ中の10日、青森県八戸市は朝からまぶしい日差しが照り付け、気温がぐんぐんと上昇。最高気温は今年一番の31・6度を観測し、3日連続の真夏日となった。同市湊町の館鼻公園では、梅雨の風物詩のアジサイが見頃を迎え、時折吹く風に揺られながら涼しげに咲いていた。

 同公園の管理事務所によると、今年は6月下旬から咲き始めた。駐車場と展望施設「グレットタワーみなと」をつなぐ約100段の階段脇を埋め尽くすように、青色や紫色の美しいアジサイが咲き誇っている。

 娘と公園に遊びに来て日陰で休んでいた、同市岬台の田中久美子さん(44)は「公園内でこんなにきれいに咲いているのを初めて見た。また見に来たい」と笑顔で話していた。

デーリー東北新聞社