ここから本文です

【動画解説】梅雨明けの時期 今年の特徴は

7/11(火) 17:12配信

ウェザーマップ

ウェザーマップ

 梅雨明けには2パターンあり、今年はすっきり梅雨明けとはいかないようです。
 大雨で大きな被害の出ている九州では、この先も雨が降りやすいため二次災害に警戒してください。

 梅雨明けには大きく分けて2パターンあり、“いっき型”と“ぐだぐだ型”があります。

 前者は一気に太平洋高気圧が強まり梅雨前線を押し上げ、真夏がやってきます。
 後者は太平洋高気圧の張り出しが弱く、本州付近で梅雨前線がなんとなく弱まって梅雨明けするパターンです。

 今年は太平洋高気圧が強弱を繰り返す傾向で、どうやら“ぐだぐだ型”になりそうです。
 向こう一週間、もし梅雨明けしたとしても、比較的雲が多く蒸し暑い日が続く見込みです。特に九州はあすにかけて雨が強まるおそれがあるため、二次災害に厳重に警戒してください。(気象予報士・山口津香沙)

最終更新:7/11(火) 17:12
ウェザーマップ