ここから本文です

洲本~関空間の航路、10年ぶり復活 1日5往復、早朝便にも対応

7/11(火) 7:20配信

乗りものニュース

所要時間は65分

 淡路関空ラインは2017年7月9日(日)、淡路島の洲本(兵庫県)と関西空港を結ぶ航路で定期運航を開始しました。

 訪日外国人旅行客の増加とそれにともなう関西空港の利用者数増加により、この航路は2007(平成19)年以来、10年ぶりに復活。高速バスでも2時間ほどかかる区間が、船でおよそ半分に短縮されます。運航ダイヤは次のとおりです。

●洲本発(関西空港まで所要65分)
・1便:4時45分
・2便:8時15分
・3便:11時45分
・4便:15時05分
・5便:18時05分

●関西空港発(洲本まで所要65分)
・1便:6時40分
・2便:10時10分
・3便:13時25分
・4便:16時40分
・5便:19時40分

 船の定員は217人で、車両は不可。運賃は、片道が大人2800円、子供1400円。往復が大人5300円、子供2700円です。

乗りものニュース編集部

Yahoo!ニュースからのお知らせ