ここから本文です

東京かたばみ会総会、ふるさとの想い出話に花 宇部高同窓会

7/11(火) 13:43配信

宇部日報

知事ら駆け付ける

 首都圏在住の宇部高同窓生で組織する東京かたばみ会(三浦雅人会長)の第32回総会が8日、東京都文京区のホテル椿山荘東京で開かれ、同窓生約500人が集まり、旧交を温めた。

 三浦会長が「在学時より親しくなれるのが同窓会のいいところ。先輩後輩問わず、交流が深まれば」とあいさつ。来賓の古谷修一校長は同校の近況を報告した。村岡嗣政知事は、昨年実現した山口宇部空港の初の国際定期便の搭乗率が良かったことなどを報告し、人の交流が地域の活性につながると強調した。

 かたばみ会の千葉泰久会長の乾杯で懇親会がスタートした。
 途中、卒業生の石垣敦子さんのフルートと石村由美子さんのピアノ演奏が会場を和ませた。松永州央実行委員長のあいさつで締めくくった。

最終更新:7/11(火) 13:43
宇部日報