ここから本文です

GLAY「都内某所で何かが起きる…」先行試聴会で謎のカウントダウン、場内一時騒然

7/11(火) 13:14配信

MusicVoice

 ロックバンドのGLAYが10日、都内の映画館で、14thアルバム『SUMMERDELICS』の先行試聴会を実施、イベントの最後に謎の緊急告知が報じられ、場内は一時騒然となった。

 この日は抽選で選ばれた約400人のファンが会場に駆けつけ、ニューアルバム『SUMMERDELICS』をフルで試聴。さらにメンバーとともに、GLAYのメンバーとも親交のあるつるの剛士、インスタントジョンソン・じゃいがMCを務め、アルバム制作の裏話や、アルバムに込めた思い、ツアーについてトークに花を咲かせた。

 そしてイベント終了時、特別にアルバム収録曲「XYZ」のMVを本邦初公開として来場者に向けて特別披露した。しかし映像が終わるとともに、突然スクリーンに「緊急告知」と映し出されると、続けて「都内某所で何かが起きる…」と意味深なメッセージが。

 そして『GLAY 14th Album 発売記念「TOKYO SUMMERDELICS」』の文字とともに、カウントダウンがスタート。同様のカウントダウンは現在、GLAYの公式サイトにも表示されている。

 GLAYは9月23日の新潟公演を皮切りに、ニューアルバムを引っ提げ、全23公演で23万人を動員予定の大型アリーナツアー『GLAY ARENA TOUR 2017 “SUMMERDELICS”』を開催する。また来年3月には台湾・台北アリーナでの公演開催も決定している。

(取材・撮影=桂 伸也)

最終更新:7/11(火) 13:14
MusicVoice