ここから本文です

フェデラー 快勝で8強、準々決勝はラオニッチ<男子テニス>

7/11(火) 5:07配信

tennis365.net

ウィンブルドン

テニスのウィンブルドン(イギリス/ロンドン、芝、グランドスラム)は10日、男子シングルス4回戦が行われ、史上最多8度目の優勝を狙う第3シードのR・フェデラー(スイス)が第13シードのG・ディミトロフ(ブルガリア)を6-4, 6-2, 6-4のストレートで下し、危なげなく4年連続のベスト8進出を果たした。

【ウィンブルドン対戦表】

この日、フェデラーはディミトロフに1ブレークを許したが、10度のブレークチャンスから5度のブレークに成功し、1時間38分で勝利した。

今大会、1セットも落としていないフェデラーは、準々決勝で第6シードのM・ラオニッチ(カナダ)と対戦する。ラオニッチは4回戦で第10シードのA・ズベレフ(ドイツ)をフルセットで下しての勝ち上がり。

昨年のウィンブルドン準決勝でフェデラーはラオニッチにフルセットで敗れている。

同日の4回戦では、第4シードのR・ナダル(スペイン)が第16シードのG・ミュラー(ルクセンブルグ)に4時間48分の死闘の末に敗れた。

tennis365.net

最終更新:7/11(火) 5:07
tennis365.net