ここから本文です

山口市役所サッカー部全国自治体選手権へ

7/11(火) 13:46配信

宇部日報

全力プレーで優勝目指す

 山口市役所サッカー部が、8月4日から三重県伊勢市で開かれる全国自治体職員サッカー選手権大会に中国地区代表として出場する。5月の中国地区予選で準優勝し、3年連続8回目の出場を決めた。各地区代表を中心に32チームが出場する全国大会では、8月5日の1回戦で次回開催地枠の別府市役所と対戦する。

 昨年の全国大会では目標としていたベスト8に届かず、ベスト16にとどまったが、藤井徹主将は「攻守のバランスが取れ、堅実なプレーができるチーム。過去最高成績の3位を上回り、優勝を目指したい」と闘志を燃やしている。9日に維新公園陸上競技場で行われたレノファ山口のホームゲームの前にグラウンドで全国大会への出場を報告。全力プレーを誓う選手たちに、レノファサポーターらからも声援が送られていた。

 同チームには20~40歳代の選手が所属。練習や試合だけではなく、各種社会人大会やレノファ山口のホームゲームの手伝い、スポーツ少年団の指導も行うなど地域活動にも精力的に取り組んでいる。

最終更新:7/11(火) 13:46
宇部日報