ここから本文です

松居一代さん名誉毀損を指摘されブログを一部削除 運営会社は閉鎖を否定

7/11(火) 17:40配信

BuzzFeed Japan

女優の松居一代さんが7月10日、自身のアメーバブログ(アメブロ)から夫で俳優の船越英一郎さんに関する投稿を削除した。松居さんは10日、Twitterで「昨夜も寝ずの、ブログ対応作業をして一旦は、閉鎖を免れました」とコメントしている。
【BuzzFeed Japan / 徳重辰典】

アメブロを運営するサイバーエージェントは、BuzzFeed Newsの取材に対し、松居さんに削除依頼のメールを送ったことを認めた上で、船越さんが所属する芸能事務所「ホリプロ」の要請を受けたものと回答した。

アメブロには利用規約の禁止事項に「他の会員や利用者、当社、その他第三者を中傷したり、名誉を傷つけたりするもの、権利を侵害するもの」とあり、今回の削除依頼はこの規約に則ったもの。

松居さんは現在、名誉毀損が指摘された記事はすべて削除しており「ブログの閉鎖予定もございません」という。

松居さんと似たケースでは今年4月、タレントの泰葉さんがアメブロにて、前夫で落語家・春風亭小朝さんに対し名誉毀損ともとれる記事を掲載し、注目を浴びた。

このブログについては現在も記事削除は行われていない。

松居さんと泰葉さんへの対処の違いについて質問すると、広報は「弊社では、利用規約に則り、適宜しかるべき対応を行っております。個別記事についての判断や詳細の状況については、お答えしかねますのでご了承ください」と回答を控えた。

ただ、オフィシャルブログ、一般のブログに限らず、名誉毀損にあたるとして、削除依頼を行ったケースは過去にはあったという。

松居さん、泰葉さんに限らず、個人が更新するブログでは、投稿により一方的に相手の名誉を傷つけかねない。とくに影響力のある有名人ならば、なおさらだ。

この点についての見解を聞くと「弊社は、ブログサービスの運営企業として、書き手の方、読み手の方、両者が安心してご利用いただけるプラットフォームの提供を目指しており、今後も利用規約に則り、適宜しかるべき対応を行ってまいりたいと思っております」と話すに止めた。

最終更新:7/11(火) 17:40
BuzzFeed Japan