ここから本文です

ここまで進化を遂げた! 革新的な自動車キー12選

7/11(火) 21:10配信

BUSINESS INSIDER JAPAN

カッコいい自動車キーには、目を奪われる。

私が持っているような、昔ながらの挿し込んで回すキーと比べると隔世の感だ。

【画像】ここまで進化を遂げた! 革新的な自動車キー12選

従来のキーとは全く異なるハイテクなキーもあれば、従来のキーを美しくアップグレードしているメーカーもある。

今回は、そのいくつかを紹介しよう。

BMW 7シリーズ:フルカラーのタッチスクリーンを搭載

BMW 7シリーズのようなハイテクを装備した車には、それにふさわしいキーが用意されている。

キーにはドアロックの施錠ボタンと解錠ボタン、トランクのオープンボタン、パニックボタンの4つのボタンがある。だがそれだけではない。2.2インチのフルカラーのタッチスクリーンが搭載されており、スワイプすることで、ドアの施錠状況を確認したり、ガソリンの残量から推定される走行可能距離などの情報を表示させることができる。

また車内の温度調整やライトの操作も可能。しかし、最もクールな機能は、車から降りて、リモート操作で駐車可能なことだ。

ケーニグセグ:スーパーヒーローが持っていそうなキー

ケーニグセグのキーには、特別に変わった機能はない。だが、スウェーデン製の常識はずれなスーパーカーを運転していることと、そのドライバーにふさわしい威厳を思い出させてくれる。

もし、このクレイジーなスーパーカーを運転して、期待したスリルやパワーが感じられなかった場合でも、このキーはきっと他にはない満足感を与えてくれるだろう。

フェラーリ:ハイテク機能は備えていないが、デザインは素晴らしい

手に取ると、しっとりと手に馴染む重みに気づく。スムーズで、しかもほど良い大きさで、持っているだけで楽しくなる。各種機能は裏面にまとめられており、ドアロックの施錠、解錠、トランクオープンの3つのボタンがある。

エンジンをかけるには、キーをイグニションに挿し込み、ハンドルにある別のボタンを押す。その意味では、このキーには美的な意味しかない。だが、フェラーリを象徴する跳ね馬と、深紅で彩られたキーは、誰もがずっと手にしていたいはずだ。

残念なことに、このキーはフェラーリ FFなど、古いフェラーリのものだ。フェラーリも昔ながらのキーではなくなっているが、我々はやはりこのキーが好きだ。

1/2ページ

最終更新:7/11(火) 21:10
BUSINESS INSIDER JAPAN