ここから本文です

とにかく明るい安村「テレビ出演は月1。貯金95万」 16キロ減量で“筋肉芸人”に路線変更宣言【動画付き】

7/11(火) 18:59配信

オリコン

(C)ORICON NewS inc.

 お笑い芸人のとにかく明るい安村(35)が11日、都内で行われた映画『ビニー/信じる男』(7月21日公開)のPRイベントに出席。4月に行われた同作のイベントで、体重93キロから80キロへの減量を目指すと宣言していた安村は、この日公開体重測定で目標を超える「77キロ」と、16キロ減量に成功。見違えた体型でガッツポーズを決めると「頑張ったかいがありました」と満面の笑みを浮かべた。

 減量の“代償”として代表ネタの「全裸ポーズ」を失う形となり「営業に行くと子どもたちに『(パンツが)見えてる! 見えてる!』ってすごい言われる…」とこぼしつつ、「周りから『おもろなくなってる』との声もあるけど、そんなことはない!」と声を大にした。

 減量成功で表情の明るかった安村だが、昨年3月の不倫騒動の話題になると一気に表情が曇る。その頃からメディア露出も激減し「最近はテレビ出演がほぼなくて“月1”あればいい程度。(ブレーク時は)睡眠が1時間、2時間程度でしたけど、今は月5日くらい休みがあってゆったりしてます」と苦笑。貯金についても「200万円くらいあったけど、いろいろの支払いがあって今は95万円です」と赤裸々に明かしていた。

 キャラが弱まった? という心配の声をよそに、今回の減量をチャンスと捉えている安村は「芸風も変えていかなきゃいけない」と“路線変更”を明言すると「継続して筋肉芸人を目指す。今朝もジムに入会してきた。今度はムキムキになって新しい芸をやっていきたい」と、再ブレークに気合十分。新ネタとして「全裸ポーズ」ならぬ「ボクシングポーズ」を披露していた。

 同作は、世界チャンピオンに輝いた直後、瀕死の重症を負った伝説のボクサー、ビニー・パジェンサが主人公。歩けるようになることも奇跡と言われるなか自分を信じ、頂点へのカムバックを目指す姿を描く。

(C)ORICON NewS inc.

最終更新:7/11(火) 18:59
オリコン