ここから本文です

ピンクのしんちゃんバス、春日部市が導入 2路線の運行開始に合わせ

7/11(火) 10:30配信

埼玉新聞

 埼玉県春日部市は10日から、市のコミュニティバス「春バス」で2路線の運行を開始、新たに「クレヨンしんちゃん」バス1台を導入した。

 新路線は、東武鉄道豊春駅から内牧地域を経て北春日部駅までを往復するルート(火、木、土曜運行)と、武里駅を起点に赤沼地域を巡回するルート(月、水、金曜運行)。料金はいずれも150円から。乗車定員10人。

 市は新路線の運行開始に合わせ、飛んでいるしんちゃんをデザインしたピンクのワゴン車両「おでかけしんちゃん号」を導入。運行開始に先立って9日、春日部市役所前で出発式が開かれた。式では、すでに市内を走行するしんちゃんバス3台とともに新車両がお披露目された。

最終更新:7/11(火) 10:30
埼玉新聞