ここから本文です

【映像】ヒョウを救助 印南部の深井戸から(2日)

7/11(火) 17:23配信

アフロ

 インド南部タミルナド州ティルネルべリ地区パパナサン付近の村で2日朝、深井戸に落下したヒョウの救助活動が行われ、無事救助された。
 
 ヒョウは、井戸に響く鳴き声を聞いた村の住民によって発見され、通報を受け駆け付けた森林当局が救助活動を行った。

 救助活動には長さ約10メートルの木製の即席ハシゴが使用され、飛び移ろうとしたヒョウが何度か井戸の底に落下してしまう失敗もあったが、最後は自力でハシゴを上り、脱出した。救助活動は2時間。

 村はヒョウやシカ、クマなどの野生動物が数多く生息する野生動物保護区内にあり、同保護区の副局長はヒョウが捕食行動中に井戸へ誤って落下したものとみている。

 インドでは近年、野生動物が人里に出没する事態が増加している。

(インド、タミルナド州、2017年7月2日 映像:SWNS/AFLO)

※映像を編集したものに差し替えました。

最終更新:7/12(水) 10:19
アフロ