ここから本文です

ベルディヒがティームをフルセットで倒して8強入り [ウィンブルドン]

7/11(火) 2:54配信

THE TENNIS DAILY

「ウィンブルドン」(イギリス・ロンドン/本戦7月3~16日/グラスコート)の男子シングルス4回戦で、第11シードのトマーシュ・ベルディヒ(チェコ)が第8シードのドミニク・ティーム(オーストリア)を6-3 6-7(1) 6-3 3-6 6-3で破り、ベスト8進出を果たした。試合時間は2時間52分。

マレーがペールを退け準々決勝へ、チリッチは4年連続8強入り [ウィンブルドン]

 ウィンブルドンに14年連続出場となるベルディは、2010年にグランドスラム自己最高となる準優勝。昨年は準決勝で、アンディ・マレー(イギリス)に3-6 3-6 3-6で敗れていた。

 両者は2014年に全米オープン(アメリカ・ニューヨーク/ハードコート)の4回戦で初対戦しており、ベルディヒが6-1 6-2 6-4で勝っていた。ティームは4度目のウィンブルドンで初めて2回戦を突破し、自己最高の16強入りを果たしていた。

 ベルディヒは準々決勝で、第2シードのノバク・ジョコビッチ(セルビア)とアドリアン・マナリノ(フランス)の勝者と対戦する。

(テニスマガジン/Tennis Magazine)

Photo:LONDON, ENGLAND - JULY 10: Tomas Berdych of The Czech Republic plays a forehand during the Gentlemen's Singles fourth round match against Dominic Thiem of Austria on day seven of the Wimbledon Lawn Tennis Championships at the All England Lawn Tennis and Croquet Club on July 10, 2017 in London, England. (Photo by Clive Brunskill/Getty Images)

最終更新:7/11(火) 2:54
THE TENNIS DAILY