ここから本文です

富山の食 総合力活かし 販路拡大へ/富山

7/11(火) 9:39配信

チューリップテレビ

 「富山の食」の販路(はんろ)拡大を目指し、今後のブランド戦略について話し合う会議の初会合が開かれ、富山の総合力をいかした販促活動を展開していく案が示されました。

 10日開かれた「食のとやまブランドマーケティング戦略検討委員会」は県や市町村、流通、小売、食品加工会社などで構成されています。
 「富山の食」については近年、北陸新幹線開業や県のアンテナショップ日本橋とやま館のオープンで首都圏を中心に問い合わせ増えていて全国的に産地間競争が激しくなる中、販売戦略の再構築が求められていました。
 10日の初会合では、戦略案が示され、これまでの産地や品目ごとの売り込みから、SNSなどを活用し季節ごとのイベントや旬な食材を総合的に売り込むとしています。
 委員会では今後も議論を重ね、今年度中にも戦略をまとめることにしています。

チューリップテレビ