ここから本文です

フェデラーがディミトロフを退けベスト8進出 [ウィンブルドン]

7/11(火) 3:16配信

THE TENNIS DAILY

「ウィンブルドン」(イギリス・ロンドン/本戦7月3~16日/グラスコート)の男子シングルス4回戦で、第3シードのロジャー・フェデラー(スイス)が第13シードのグリゴール・ディミトロフ(ブルガリア)を6-4 6-2 6-4で破り、ベスト8進出を決めた。試合時間は1時間38分。

フェデラー、ジョコビッチ、ナダル、マレーがウィンブルドン2週目へ [ウィンブルドンPreview]

 ウィンブルドンに19年連続出場となるフェデラーは、最多タイ記録となる7度の優勝(2003年~07年、09年、12年)を誇っている。昨年は準決勝で、ミロシュ・ラオニッチ(カナダ)に3-6 7-6(3) 6-4 5-7 3-6で敗れていた。

 この結果でフェデラーは、2013年の初対戦からディミトロフに負けなしの6連勝となった。前回の対戦は昨年の全豪オープン(オーストラリア・メルボルン/ハードコート)の3回戦で、フェデラーが6-4 3-6 6-1 6-4で勝っていた。

 フェデラーは準々決勝で、第6シードのラオニッチと第10シードのアレクサンダー・ズベレフ(ドイツ)の勝者と対戦する。

(テニスマガジン/Tennis Magazine)

Photo:LONDON, ENGLAND - JULY 10: Roger Federer of Switzerland acknowledges the crowd as he celebrates victory after the Gentlemen's Singles fourth round match against Grigor Dimitrov of Bulgaria on day seven of the Wimbledon Lawn Tennis Championships at the All England Lawn Tennis and Croquet Club on July 10, 2017 in London, England. (Photo by Julian Finney/Getty Images)

最終更新:7/11(火) 3:16
THE TENNIS DAILY