ここから本文です

「先生のFB写真をスクショ」「Twitterのポエムがバレた」SNSトラブルにご注意!

7/11(火) 20:00配信

TOKYO FM+

LINEやTwitter、Instagram、Facebookなど、簡単に発信できるSNS。
楽しく便利な反面、意図していないところでトラブルになることも。
7月10日放送のTOKYO FM「SCHOOL OF LOCK!」では、10代のリスナーが経験したSNS上での失敗やトラブルを紹介。パーソナリティのとーやま校長とあしざわ教頭が、感想を語りました。

■隣のクラスで起こった事件です。担任の先生がFacebookをやっていて、普通に自分の顔の写真を載せていたのですが、生徒がスクショしてTwitterで「やばい、うける笑笑」と呟いてしまい、学校にバレて写真を載せた先生も一緒に指導を受けてました。(17歳・女性)

とーやま校長「先生も!? 先生は(SNSを)やっちゃいけないってルールがあるのかね?」

あしざわ教頭「もしかしたらそういうのがあったのかもしれないですね。こういった事故を招きかねないから、みたいなことなんですかね?」

とーやま校長「生徒にからかわれて、先生もとんだ巻き添え食らってるじゃん!」

あしざわ教頭「“やばい、うける”って何があったのかわからないですけどね」

とーやま校長「その表情が面白かったんじゃない? でも、スクショして“うける”っていうのはダメだな!」

あしざわ教頭「これ良くない。そんなことしたら何か起きるに決まってるんだから、本人に伝わっちゃうしね」

■Twitterのリプ欄で、その人の名前は出さないで悪口を言ってるのを見たことあります。私のことを言ってるんじゃないかと思うと怖いです。(18歳・女性)

あしざわ教頭「フォロワー以外は見られない設定にしてたりすると、その人の言葉は見えないけど、その相手をしてる人の言葉は見えちゃったリしますよね。“わかるわかる、あの人ヤダよね~”みたいなのだけ見えて、“自分のことがコソコソ言われてるのかも”みたいなことは、よくあると思います」

とーやま校長「その辺のルールも、アップデートと共にちょこちょこ変わったりするじゃん。今までは見られなかったのに急に表示されるようになったりとか」

あしざわ教頭「前は『お気に入り』が見れなかったのに今は見れるとか、気づかないところでそういうのがバレちゃうんだよね」

とーやま校長「Twitterだったら、フォローしてる人が『いいね』したら、俺のタイムラインにその人の『いいね』が出ちゃうとかね」

この他にも、番組に届いたSNSトラブルエピソードを紹介します。

◆Twitterでポエムを書いてたら、部活のグループLINEでコピペされ恥ずかしい思いをしました。(17歳・男性)
◆好きだった女子のインスタを拡大して見ようとしたら、間違って『いいね』を押してしまいました。(16歳・男性)
◆男子友達とTwitterに下ネタアカウントを作ったら、僕が運営しているのがバレてしまいました、(15歳・男性)
◆Twitterの裏アカで彼氏の愚痴を書いていたらなぜか彼氏にバレてしまい、振られてしまいました。(15歳・女性)
◆友達からSNSで他の友達を無視しようと言われ乗ってしまいました。でも違う子に先生に言われてとても怒られました。とても後悔しています。(15歳・女性)

最終更新:7/11(火) 20:00
TOKYO FM+