ここから本文です

南砺市統合庁舎整備 既存の分庁舎 増築する方針/富山

7/11(火) 9:40配信

チューリップテレビ

 南砺市は、新たな統合庁舎建設をやめ、既存の福野・福光・城端・井波のいずれかの分庁舎を増築・整備する方針です。

 これは10日開かれた全員協議会で決まったものです。
 これまで統合庁舎整備に向けて南砺市は4つの分庁舎のいずれかを増築する案と新しく総合庁舎を建設する案の5つの案を示していました。
 10日の協議会では『まちづくりと庁舎の関係』をテーマに協議しました。
 この中で、別の場所に新たな総合庁舎を建てた場合、民間業者が隣接地に進出する見通しが無く賑わいの創出につながらないことや5つの案の中で最もコストがかかるといった意見がでました。
 これらの意見を踏まえ、協議会では総合庁舎の新設については廃案とし、既存の分庁舎を有効活用することを全会一致で決めました。
 今後は全員協議会で庁舎の統合時期や庁舎の選択について決めていきます。

チューリップテレビ