ここから本文です

ベルディヒ 世界8位ティーム撃破、ウィンブルドン2年連続8強<男子テニス>

7/11(火) 9:11配信

tennis365.net

ウィンブルドン

テニスのウィンブルドン(イギリス/ロンドン、芝、グランドスラム)は10日、男子シングルス4回戦が行われ、第11シードのT・ベルディヒ(チェコ共和国)が第8シードのD・ティーム(オーストリア)を6-3, 6-7 (1-7), 6-3, 3-6, 6-3のフルセットで破り、2年連続5度目のベスト8進出を果たした。

【ウィンブルドン対戦表】

フルセットまでもつれ込んだこの試合、ベルディヒはファーストサービスが入った時に83パーセントと高い確率でポイントを獲得し、トータルで3度のブレークに成功。最後はサービスエースを叩き込み、勝利をものにした。試合時間は2時間52分。

今回の勝利により、ベルディヒは世界ランク8位のティームとの対戦成績を2連勝とした。

準々決勝では、第2シードのN・ジョコビッチ(セルビア)とA・マナリノ(フランス)の勝者と対戦する。

世界ランク15位のベルディヒは今大会、1回戦でJ・シャルディ(フランス)、2回戦でR・ハリソン(アメリカ)、3回戦でD・フェレール(スペイン)を下しての勝ち上がり。

これまでのウィンブルドンでは、2010年にR・フェデラー(スイス)、ジョコビッチらを破って四大大会初の決勝へ進出し、R・ナダル(スペイン)に敗れるも準優勝を飾った。昨年は、準決勝でA・マレー(英国)にストレートで敗れている。

tennis365.net

最終更新:7/11(火) 9:26
tennis365.net