ここから本文です

ソフトB柳田が好調維持、楽天銀次は打率6割、西武菊池が完封…17年第15週投打5傑【パ編】

7/11(火) 10:37配信

Full-Count

楽天&ソフトBが大きく勝ち越し、上下のゲーム差が広がる

 パ・リーグの第15週、ナイターが多くなり、各球団はいよいよ過酷な夏場に突入しようとしている。

【図表】「マイナビオールスターゲーム2017」 出場者一覧

【パ・リーグNPB第15週(7/3-7/9)】

楽天(5試合4勝1敗0分、勝率.800)
ソフトバンク(5試合4勝1敗0分、勝率.800)
西武(6試合4勝2敗0分、勝率.667)
ロッテ(5試合2勝3敗0分、勝率.400)
オリックス(5試合1勝4敗0分、勝率.200)
日本ハム(6試合1勝5敗0分、勝率.167)

 現時点での2強である楽天とソフトバンクが大きく勝ち越し。西武がそれに次ぎ、下位3球団は負け越し。上下のゲーム差は広がりつつある。

【打者5傑】

○安打
1銀次(楽) 11
2ペゲーロ(楽) 9
2浅村栄斗(西) 9
4柳田悠岐(ソ) 8
4西川遥輝(日) 8
4秋山翔吾(西) 8

○本塁打
1柳田悠岐(ソ) 3
1中村剛也(西) 3
3ウィーラー(楽) 2
3レアード(日) 2
3松田宣浩(ソ) 2

○打点
1柳田悠岐(ソ) 8
2中村剛也(西) 6
2ウィーラー(楽) 6
4秋山翔吾(西) 4
4松田宣浩(SB) 4
4メヒア(西) 4

○盗塁
1源田壮亮(西) 4
2西川遥輝(日) 3
2田中賢介(日) 3
4金子侑司(西) 2
4浅村栄斗(西) 2

○打率(規定打席以上)
1銀次(楽) .611
2ペゲーロ(楽) .450
3柳田悠岐(ソ) .444
4炭谷銀仁朗(西) .438
5パラデス(ロ) .429

○RC(Run Create)打者の総合指標 安打、長打、四死球、盗塁、犠打、犠飛を加味
1柳田悠岐(ソ) 6.88
2銀次(楽) 6.57
3中村剛也(西) 5.57
4浅村栄斗(西) 4.94
5パラデス(ロ) 4.40

 ソフトバンク柳田が引き続き好調をキープ。楽天の銀次は週間打率6割超。西武の中村も3本塁打を放った。

投手は…

【投手5傑】

○勝利
1菊池雄星(西) 1
1上沢直之(日) 1
1石川柊太(ソ) 1
1ディクソン(オ) 1
1大谷智久(ロ) 1
1ハーマン(楽) 1
1福山博之(楽) 1
1嘉弥真新也(ソ) 1
1唐川侑己(ロ) 1
1野上亮磨(西) 1
1東浜巨(ソ) 1
1則本昂大(楽) 1
1千賀滉大(ソ) 1
1釜田佳直(楽) 1
1平井克典(西) 1
1岡本洋介(西) 1

○セーブ
1サファテ(ソ) 3
2増田達至(西) 2
2松井裕樹(楽) 2
4内竜也(ロ) 1
4増井浩俊(日) 1

○ホールド
1大石達也(西) 3
1牧田和久(西) 3
1シュリッター(西) 3
4ハーマン(楽) 2
4福山博之(楽) 2
4森唯斗(ソ) 2
4岩嵜翔(ソ) 2
4五十嵐亮太(ソ) 2

○奪三振
1菊池雄星(西) 14
2山岡泰輔(オ) 11
3ディクソン(オ) 9
3西勇輝(オ) 9
5則本昂大(楽) 7
5釜田佳直(楽) 7
5辛島航(楽) 7

○防御率(規定投球回数以上)
1菊池雄星(西) 0.00
1ディクソン(オ) 0.00
1上沢直之(日) 0.00
1石川柊太(ソ) 0.00
1美馬学(楽) 0.00

○PR(Pitching Run)投手の総合指標:(リーグ平均防御率-投手の防御率)×投球回で算出
1菊池雄星(西) 28.86
2ディクソン(オ) 22.45
2上沢直之(日) 22.45
2石川柊太(ソ) 22.45
5美馬学(楽) 19.24

 リーグ防御率は3.21。先発は西武菊池が今季2度目の完封。オリックスのディクソン、日本ハム上沢、ソフトバンク石川は7回零封。救援ではソフトバンクのサファテが3セーブ、西武の3投手がそろって3ホールドをマークした。

広尾晃●文 text by Koh Hiroo

最終更新:7/11(火) 10:37
Full-Count