ここから本文です

豪華なのにカンタンにできる!「syunkonカフェごはん」の夏レシピ

7/11(火) 20:01配信

TOKYO FM+

高橋みなみがパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組、7月11日(火)の放送では、日本一売れているブログ料理本「syunkonカフェごはん」シリーズの著者で料理コラムニストの山本ゆりさんに、オススメのカンタンおいしいメニューを教えてもらいました!

今年5月に「みなみのブックハンター」というコーナーで「syunkonカフェごはん」シリーズ最新第6弾を取り上げて以来、豪華に見えるけどカンタンな料理の数々が気になっていたたかみな。
その著者の山本さんに会うやいなや、開口一番「やっとお会いできました!」と嬉しさを爆発。さらには「作りたいものがたくさん載っているんですよ!」、「(この本は)私でも作れるんじゃないかって思わせてくれます!」と「syunkonカフェごはん」への思いをたっぷり。

なんでも山本さんの母が何でも自分でやらせるような性格で、なおかつ台所を切り盛りしていた祖母が結構とんでもない料理を作る方だったことから、小さいころから自然と自分で料理を作らなくてはいけない状況だったとか。
しかも、家には調味料があまりなく、料理本などを見ても作れないものが多かったため、あるものだけで作る習慣がつき、その経験が「syunkonカフェごはん」の基礎を作り、豪華だけどカンタン、誰でも作れる料理に繋がったそうです。

そんな山本さんが紹介するオススメレシピ。一品目は、夏バテ予防のスタミナ料理“鶏の塩ガーリックバターしょうゆ”です。

この日は実際に山本さんが料理を作ってきてくれたのですが、たかみなはその香りだけで「最高ですね! ガーリックは間違いないです」。実際に口にすると満面の笑みで「オイシイんですけど~、ご飯が食べたくなっちゃう」と大満足。

二品目は、夏休みにピッタリ! 友だちや家族で集まった際に出したい大皿料理“豚の甘辛炒めのせねぎガーリックライス”。「syunkonカフェごはん6」の表紙にも使われているこのメニュー、「本を紹介したときにすごく気になっていたんですけど……ついに目の前に!」とたかみなは大興奮。

「ガーリック&ガーリックで大丈夫ですか……」と気遣う山本さんでしたが、たかみなは「全然大丈夫です!」と即答。「温泉卵が乗っているだけでおいしそう……」と目を輝かせるたかみなに山本さんは「(温泉卵は)作るのが難しいので、市販のものもありますし、目玉焼きや生卵でも大丈夫です」とアドバイス。

こちらの作り方もカンタン。万能ネギ(なければたまねぎでもOK)とニンニクを炒めてガーリックライスを作ったら、同じフライパンで豚バラ肉を炒めて醤油とみりん、さとう、酒、豆板醤で味付けし、最後にガーリックチップと卵を乗せるだけ。フライパンひとつでできるカンタン料理です。

1/2ページ

最終更新:7/11(火) 20:01
TOKYO FM+