ここから本文です

鳥栖、天皇杯3回戦突破へ 12日、敵地で松本戦

7/11(火) 16:15配信

佐賀新聞

 第97回天皇杯全日本サッカー選手権大会(日本サッカー協会・Jリーグ主催、共同通信社・NHK共催)は12日、3回戦16試合があり、J1サガン鳥栖は午後7時から長野県松本市の松本平広域公園総合球技場でJ2松本山雅FCと対戦する。

 2回戦からの登場となった鳥栖は6月21日、島根県代表の松江シティFCと対戦。後半に途中出場のFW田川が全得点に絡む活躍を見せ、3-0で勝利した。リーグ戦の次節・広島戦は30日で、今回も主力組の起用が予想される。

 松本は2回戦でMD長崎(長崎県代表)と激突。運動量で圧倒した後半に3得点を挙げ、4-0と快勝した。リーグ戦は8位につけ、現在4戦負けなしと調子を上げてきている。

 鳥栖は8日の川崎戦、前半2点を奪いながら悔しい逆転負けを喫した。フィッカデンティ監督は「とにかく勝って次に進む」と選手に奮起を求める。MF高橋は「松本は最近の戦いを見ると勢いがある。気の抜けない試合ばかり。やるべきことをやるだけ」と必勝を誓う。

最終更新:7/11(火) 16:18
佐賀新聞