ここから本文です

【ホークス見どころ】首位ターンなるか、楽天と前半戦最後の2連戦「ドクターK」対決

7/11(火) 15:49配信

西日本スポーツ

 ◆ソフトバンク-楽天(11日18時・ヤフオクドーム)

 ソフトバンクと楽天が前半戦最後に首位攻防の直接対決2連戦に臨む。マイナス0・5ゲーム差で2位のソフトバンクは1勝1分け以上で3年連続の首位ターンが決まる。

【写真】ホークス始球式で松田と対戦、フェンス直撃打を浴びた斉藤和巳氏

 初戦の11日の先発はソフトバンクが石川、楽天が則本の「ドクターK」対決だ。則本は4月から6月にかけてプロ野球記録の8試合連続2桁奪三振をマークするなどリーグトップの126三振を奪い奪三振率は11・94。昨年まで3年連続奪三振王の貫禄を見せているが、今季プロ初勝利を挙げたばかりの石川も負けていない。先発転向後の5試合で2度の2桁奪三振をマークし、救援登板も含めた奪三振率は10・05だ。

 三振の山を築きチームを勝利に導くのはどっちか。球宴前に目が離せない2連戦となる。

西日本スポーツ

最終更新:7/11(火) 15:56
西日本スポーツ