ここから本文です

女性はねられ死亡「ブレーキ踏むも間に合わず」 狭山の国道16号

7/11(火) 23:41配信

埼玉新聞

 10日午後7時45分ごろ、埼玉県狭山市新狭山1丁目の国道16号で、川越市四都野台の無職新井喜代子さん(72)が乗用車にはねられ、搬送先の病院で死亡が確認された。

 狭山署は同日、自動車運転処罰法違反(過失傷害)容疑で乗用車を運転していた狭山市上奥富、会社員高橋良容疑者(37)を現行犯逮捕。容疑を同致死に切り替え、詳しく調べる。

 同署によると、現場は片側2車線の直線道路。乗用車は右側の車線を走行していた。高橋容疑者は「前方に立っている人が見えたので、ブレーキを踏んだが間に合わなかった」と供述しているという。

最終更新:7/12(水) 4:35
埼玉新聞