ここから本文です

ヴィーナスvsオスタペンコ 準々決勝、センターコート第2試合<女子テニス>

7/11(火) 16:43配信

tennis365.net

ウィンブルドン

テニスのウィンブルドン(イギリス/ロンドン、芝、グランドスラム)は11日、第10シードのV・ウィリアムズ(アメリカ)と第13シードのJ・オスタペンコ(ラトビア)の女子シングルス準々決勝がセンターコートの第2試合に組まれた。同コートの第1試合は、日本時間11日の20時(現地11日の12時)に開始予定。

【ウィンブルドン対戦表】

両者は今回が初の顔合わせ。

世界ランク11位のヴィーナスは今大会、1回戦でE・メルテンス(ベルギー)、2回戦でワン・チャン(中国)、3回戦で大坂なおみ、4回戦で第27シードのA・コニュー(クロアチア)をいずれもストレートで下しての勝ち上がり。

一方、20歳のオスタペンコは4回戦で第4シードのE・スイトリナ(ウクライナ)をストレートで破り準々決勝へ駒を進めた。

今年の全仏オープン(フランス/パリ、レッドクレー、グランドスラム)では、オープン化以降の女子で史上初のノーシードからタイトルを獲得する快挙を成し遂げた驚異の若手選手。

tennis365.net

最終更新:7/11(火) 16:43
tennis365.net