ここから本文です

福島県にスタンプスポット42施設 東北6県スマホスタンプラリー

7/11(火) 12:33配信

福島民友新聞

 東北6県と東日本高速道路(ネクスコ東日本)は14日から来年1月8日まで、東北の広域観光促進を目的に、スマートフォンを活用したスタンプラリー「旅しよう!東北6県スマホスタンプラリー」を展開する。


 各地の観光地や道の駅、サービスエリア(SA)などの「スタンプスポット」でスタンプを集めると、抽選で賞品が当たる。ネクスコ東日本と福島県が10日発表した。

 ネクスコ東日本の「ドラぷら」サイト内の特別ページから参加登録する。同一県内でスタンプ6個を取得する「1県制覇賞」や、1県制覇を6県で達成する「6県制覇賞」などを設けた。

「2017東北観光フリーパス」の利用による特典や、写真共有アプリ「インスタグラム」を活用した写真コンテストなども実施する。

 福島県内では、三島町の早戸温泉つるの湯、郡山市の高柴デコ屋敷、相馬市の御食事処たこ八など各観光施設や17の道の駅、5SAの計42施設がスタンプスポットに設定された。

 本県関連の賞品として桃ジュース「桃の恵み」、奥の松酒造の「純米大吟醸プレミアムスパークリング」、特別栽培米無農薬白虎米、宿泊券(2万円相当)が当たる。

福島民友新聞

最終更新:7/11(火) 12:33
福島民友新聞