ここから本文です

ルーニーだけでは足りない! エヴァートンが狙うルカクの代役候補は全員“190cm“を超える大型FW

7/11(火) 18:30配信

theWORLD(ザ・ワールド)

ルカクの代わりはやはり大型FW

先日ロメル・ルカクを売却し、代わりにマンチェスター・ユナイテッドからウェイン・ルーニーが復帰したエヴァートン。しかし、前線の補強をルーニーだけで終える考えはないようだ。

英メディアがプレミア高額移籍金トップ10を発表

英『Daily Mail』によると、エヴァートンはルカクの売却益を活かして大型FWをチームに加えることを狙っている。ターゲットになっているのはアーセナルFWオリヴィエ・ジルーで、ルカクに代わる大型FWとして追いかけている。アーセナルも今夏アレクサンドル・ラカゼットを獲得しているため、ジルーに満足な出場機会が与えられるかは不透明だ。

また、ジルー獲得に失敗した時のためにクリスタル・パレスFWクリスティアン・ベンテケ、さらにローマFWエディン・ジェコまでリストアップしているという。どちらも190cmを超える大型FWで、エヴァートンは高さとパワーのある選手を加えたいようだ。

さらにターゲットはセンターフォワードだけではなく、司令塔としてスウォンジーのギルフィ・シグルズソンへの関心も続いている。スウォンジーは最低でも4500万ポンドの移籍金が支払われなければシグルズソンを売却する考えはないようだが、エヴァートンは獲得リストの上位に入れているようだ。

仮にルカクに代わる大型FW、シグルズソンまで獲得できればエヴァートンはトップ6入りも夢ではなくなる。ルカクが抜けるのは痛手だが、見方によっては2016-17シーズン以上に期待できるチームが完成するかもしれない。

http://www.theworldmagazine.jp/