ここから本文です

[移籍]昇格組ヴェローナの攻撃陣がプチ豪華 天才・カッサーノ加入で『元伊代表トリオ』結成

7/11(火) 20:30配信

theWORLD(ザ・ワールド)

パッツィーニ、カッサーノ、チェルチの『元伊代表トリオ』

ヴェローナは10日、元イタリア代表FWアントニオ・カッサーノを獲得したことを発表した。なお、背番号は「99」に決定。詳しい契約内容などは明かされていないが、移籍情報サイト『transfermarkt』などによると、契約期間は2018年6月30日までの1年のようだ。

現在34歳のカッサーノはこれまで、ローマやレアル・マドリード、ミラン、インテルなどでプレイ。ゴールも取れ、アシストもできる圧倒的なセンスで「天才」と称される一方で、短気な性格から監督などと揉めることも多く、「悪童」や「問題児」と呼ばれることもしばしば。2015年夏に古巣サンプドリアに復帰したが、シーズン終盤にクラブ関係者と激しい口論をしたことが伊メディアに報じられ、再び問題行動が公になった。その後、チームの構想外となり、今年に入って正式に契約を解除したことが発表され無所属に。現役引退も噂されたが、新天地が無事決まった。

そんなカッサーノは伊『sky』のインタビューに応じ、「ヴェローナの一員になることができて嬉しいね。まだパッツィーニとは何も話せていない。ただ、ここにいられて幸せだよ。なぜヴェローナかって? たくさんのことがオレを興奮させたからさ」と語っている。

ヴェローナは同日に、元イタリア代表FWアレッシオ・チェルチの加入も発表しており、昇格組としてはプチ豪華な攻撃陣が揃った。ジャンパオロ・パッツィーニ、カッサーノ、チェルチの『元イタリア代表トリオ』は、1年でセリエA復帰を果たしたヴェローナを躍進させたいところだ。

http://www.theworldmagazine.jp/