ここから本文です

アウディ、限定車「TT クーペ 1.8 TFSI ライティング スタイル エディション」を発売

7/11(火) 21:01配信

オートックワン

アウディ ジャパンは、プレミアムコンパクトスポーツクーペ「TT クーペ 1.8 TFSI」をベースとした限定モデル「TT クーペ 1.8 TFSI ライティング スタイル エディション」7月11日より発売した。価格は529万円(消費税込)。

>>フォトギャラリー

「TT クーペ 1.8 TFSI ライティング スタイル エディション」は、TTシリーズのエントリーモデルTT 1.8 TFSI クーペをベースとしている。

最高出力180PS、最大トルク250Nmを発揮するターボチャージャー付1.8リッター直列4気筒エンジンを搭載。トランスミッションには7速Sトロニックを組み合わせる。スポーティかつ軽快なハンドリング性能をもつ一方で、環境性能にも優れ、JC08モード燃費は16.6L/kmという低燃費を実現している。

エクステリアの特徴

エクステリアには、S lineエクステリアパッケージ(専用バンパー、ハイグロスブラック ラジエターグリル、プラチナム グレー リアディフューザー、ドアシルトリム、エクステリアロゴ)をはじめ、LEDヘッドライト、18インチアルミホイール、さらにドアを開けた際にアウディブランドロゴ フォーリングスを照らし出すLEDドアエントリーライトを装備している。

ボディカラーはグレイシアホワイトメタリック、ミトスブラックメタリック、タンゴレッドメタリック、スクーバブルーメタリック、ベガスイエローの5色を用意、計110台の限定モデルとなっている。

インテリアの特徴

インテリアはセンタークラスターを運転席側に傾けたドライバーオリエンテッドなデザインを採用。

メーターパネル内に設置された12.3インチTFT(液晶)ディスプレイにスピードメーターやタコメーターだけでなく、ナビゲーションシステムをはじめとする様々な情報を表示できる最新のインフォテイメントシステム アウディ バーチャル コックピットを標準装備。アシスタンス機能も充実している。

最終更新:7/11(火) 21:01
オートックワン

Yahoo!ニュースからのお知らせ