ここから本文です

ライカールト、ヴェロンらに続けるか 古巣に戻った“レジェンド“・ルーニーの大成功に期待

7/11(火) 22:40配信

theWORLD(ザ・ワールド)

古巣復帰後に大活躍した選手も

マンチェスター・ユナイテッドから古巣エヴァートンへの復帰が決まったFWウェイン・ルーニーは成功を収められるだろうか。

エヴァートンはルーニーをどう起用するべきか

トップクラブで大成功を収めたあとに古巣に戻るケースは過去にもあり、オランダ2部のゴー・アヘッド・イーグルスでデビューし、アヤックスやバルセロナでの活躍を経て復帰したマルク・オーフェルマンス、スウェーデンのヘーガボリでデビューし、セルティックやバルセロナで活躍したFWヘンリク・ラーション、リーベル・プレートに復帰したMFパブロ・アイマールなど、古巣への愛から復帰を選んだ選手もいる。怪我などもあって思うような活躍はできなかったが、古巣への思いは評価されている。

一方で、復帰してから大成功を収めるケースもある。そこで英『Squawka』は古巣復帰後に大活躍した名手を数名紹介している。

まずはバルセロナで大活躍し、古巣フェイエノールトに戻ってきたDFジョバンニ・ファン・ブロンクホルストだ。フェイエノールトではKNVBカップを制覇するなど、復帰してからフェイエノールトで100試合以上に出場。年齢による衰えを感じさせないパフォーマンスを見せてくれた。

さらに大成功を収めたのがエストゥディアンテスに復帰したMFファン・セバスティアン・ヴェロンだ。ヴェロンは復帰後も主力として活躍し、クラブワールドカップでも最高のパフォーマンスを披露。南米年間最優秀選手にも選ばれており、復帰後も全盛期を思わせるパフォーマンスだった。

アヤックスに復帰してから1994-95シーズンのチャンピオンズリーグ、国内リーグ を制したMFフランク・ライカールトのような存在もいる。当時のアヤックスにはクラレンス・セードルフやエドウィン・ファン・デル・サールなど優秀な若手選手が揃っていたが、ライカールトもベテランとして重要な役割を務めた。

ルーニーにもベテランとしてチームを引っ張ることが求められており、復帰後のパフォーマンスには期待が集まる。リーグ制覇とまではいかずとも、古巣に戻ってきたレジェンドとしてトップ6に食い込むような快進撃を見せてほしいところだ。

http://www.theworldmagazine.jp/

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合