ここから本文です

SKY-HI、Fischer's、岡崎体育による2017年版「桃太郎」PV ペプシPR企画

7/11(火) 11:11配信

CINRA.NET

SKY-HI、Fischer'sを起用したPV『MOMOTAROの歌』がYouTubeで公開された。

【動画と画像を見る(11枚)】

ペプシのウェブプロモーションの一環となる同企画は、SKY-HI、Fischer's、岡崎体育が童謡“桃太郎”をテーマに「2017年版・桃太郎」を制作するというもの。本日7月11日にSKY-HI、Fischer'sの映像が公開され、岡崎体育の映像は7月13日に公開される。映像や楽曲は3者とも異なり、PVの最後に共通して「2017.07.18」の日付と「#いざ鬼ヶ島」というハッシュタグが映し出される。

『桃太郎』の物語をもとにしたラップを披露しているSKY-HIは、楽曲について「ちょうど最近ヒップホップの流行りで、ゆっくりめのテンポ、BPMで3連符、2拍3連で、『ダカダカダカ』『ダカダカダカ』みたいなラップをするのが流行りだったりするんですけど、打ち合わせをしている最中に、ずっとその2拍3連のリズムで『桃太郎さん桃太郎さん』『桃太郎さん桃太郎さん」、ダダダダ~ン、『桃太郎さん桃太郎さん』ってだんだんできてきて、打ち合わせ終わる頃には何か完成してて。小栗旬さんの元のCMの感じとか、ちょっと和の感じと、今っぽい感じとを全部マッシュアップしたのが、何かアンセムっぽいのができたなって。それですぐ作りました」と語っている。

スクールミュージカル風の映像になっているFischer'sのPVでは、ピアノ弾き語りや「高速桃太郎一万尺」、ダンスなどに挑戦。マサイ(Fischer's)やシルクロード(Fischer's)は「アルプス一万尺を一回もやったことなくて。今日初めてやって、今日本番で、しかも高速モードでやって欲しいと。元ができていない状態でオリジナルはできないと思って頑張ったね。しかも、アルプス一万尺じゃなくて桃太郎に変えないといけないのも難しかった」と撮影秘話を明かしている。

CINRA.NET

最終更新:7/11(火) 11:11
CINRA.NET