ここから本文です

NYダウ 小幅反落

7/11(火) 10:46配信

ホウドウキョク

週明け10日のニューヨーク株式市場は、小幅に反落して取引を終えた。
10日は、ウォルマート・ストアーズなど、小売関連銘柄が全面安となり、相場の重しとなった。
一方で、IT関連銘柄は買われ、ダウ平均は上げる場面があった。
しかし、この日の相場は方向感に欠け、ダウ工業株30種平均は、前の週末の終値に比べて、5ドル82セント安い、2万1,408ドル52セントで取引を終えた。
一方、ナスダック総合指数は、23.31ポイント上げて、6,176.39だった。

画像つきで記事をみる

最終更新:7/11(火) 10:46
ホウドウキョク