ここから本文です

DIMEが決勝でBREXを下してラウンド3を制す、MVPは鈴木慶太が受賞

7/11(火) 10:53配信

バスケットボールキング

 7月9日、栃木県宇都宮市のオリオンスクエアで3x3 PREMIER.EXE 2017 のEASTERN Conference Round.3 が行われ、決勝戦でDIME.EXE(ダイム ドット エグゼ)がBREX.EXE(ブレックス ドット エグゼ)と対戦した。

 試合が始まると、DIMEは鈴木慶太、エドワード・モリス、ニカ・ウィリアムスがペイントエリアから立て続けに得点を挙げ、5-0とスタートダッシュに成功する。しかし、残り9分16秒、ゴールリングの整備のため試合が一時中断。約20分後に再開すると、BREXのレイ・ニクソンに2ポイントシュートなどで攻めこまれるが、鈴木の2ポイントやレイアップで突き放して主導権を渡さない。最後は同1分25秒にモリスがゴール下からシュートを沈め、21-17でノックアウト勝利。鈴木がMVPに輝いた。

 6月17日に行われたRound.1決勝ではBREXに11-22で敗れたが、敵地で雪辱を果たしてRound.3優勝を飾ったDIME.EXE。シーズン通算成績を11勝2敗に伸ばし、10勝3敗のBREXを上回ってEASTERNで首位に立った。

【試合結果】
DIME.EXE 21-17 BREX.EXE

■DIME.EXE
小松昌弘(#70)
鈴木慶太(#7)
エドワード・モリス(#32)
ニカ・ウィリアムス(#28)

■BREX.EXE
レイモンド・ニクソン(#0)
カイル・リチャードソン(#34)
眞庭城聖(#27)
高崎陽平(#4)

BASKETBALL KING