ここから本文です

旅行業法抵触か、3事業中止 二宮町

7/11(火) 6:03配信

カナロコ by 神奈川新聞

 二宮町は10日、町が主体となって進めていた地域間交流など3事業を中止すると発表した。旅行業法に抵触する可能性があると判断した。

 中止としたのは、▽長野県高山村での交流事業▽第43回町子ども野外研修▽第2回ジュニアリーダー養成研修会の3事業。いずれも今夏に1泊2日、2泊3日の日程で実施され、小中高生やその保護者、ボランティアら計214人が参加する予定だった。

 町が参加者を募ったことやバスや宿泊先を手配したことが、旅行の募集などを国や県の登録業者に限っている旅行業法に抵触する恐れがあるという。

 いずれも既に代金を徴収しているが、参加予定者には謝罪するとともに全額返金する。町担当者は「行けなくなった子どもたちには申し訳ない」と陳謝。来年度以降の開催についてはいずれも未定という。

 自治体が主催または主体となって実施を予定していた宿泊などを伴う事業を巡っては、旅行業法に抵触する恐れがあるとして中止・変更が相次いでいる。