ここから本文です

船上ビアガーデンが人気 横浜港

7/11(火) 9:03配信

カナロコ by 神奈川新聞

 横浜港の夜景や潮風を楽しみながら生ビールで乾杯する船上ビアガーデンが人気を呼んでいる。浴衣姿で参加すると割引がある観光船もあり、ミナトならではの夏のひとときを家族や友人、同僚らと過ごす人たちが増えている。

 観光船運航会社のポートサービス(横浜市中区)は7日から、「マリーンシャトル」で洋食ビュッフェと生ビールなどが飲み放題の「サマーナイトクルーズ」を始めた。9月30日まで毎日運航する。

 山下公園前の発着場を午後6時半に出航。90分間のクルーズでは生演奏でヒット曲やディスコソングなどが披露され、船内は華やかな雰囲気に包まれる。通常料金は大人6千円、シニア・中高生5千円、子ども3500円。浴衣姿での参加は予約時に特別割引がある。7月13、25日、8月9日、9月7日は「ゆかた祭り」と題し、浴衣姿の場合は大人3500円、子ども2500円にする(要予約)。

 一方、横浜港大さん橋国際客船ターミナル(同区)を発着するレストラン船「ロイヤルウイング」は平日限定で110分間の「ナイトビアクルーズ」を運航している。8月31日まで(11~18日は除く)。

 生ビールなどの飲み放題に加え、船内で調理する自慢の中華料理などのおつまみが食べ放題。午後5時と同7時半に出航する2便で、1人5千円。担当者は「船上で心地よく暑気払いできることから、特に女性同士での利用が増えている」と話す。

 予約・問い合わせは、ポートサービス電話045(671)7719、ロイヤルウイング電話045(662)6125。