ここから本文です

全国最大級のボーネルンド、神戸に

7/11(火) 19:00配信

Lmaga.jp

子どものあそびの環境開発をおこなう「ボーネルンド」(本社:東京都渋谷区)が、全国一の施設面積を誇る、室内あそび場『キドキド』を、神戸市垂水区に7月12日、オープンする。

【写真】「アシックス」と共同開発した床マットのイメージ

この施設に合わせ、建物の建設からスタートし、天井高6m、682.9平米の広さを実現。2004年からスタートした「キドキド」は、子どもの発達に応じて親子一緒にさまざまなあそびを体験できる。今回の目玉は3階建ての木の小屋からスライダーでボールの池に飛び込める大型遊具。ボーネルンドが連携する50年以上の歴史があるドイツの木製遊具の会社「ジクホルツ」の彫刻遊具で、木の自然の造形をそのまま遊具のフォルムに生かした造りになっている。

また施設には「アシックス」(本社:兵庫県神戸市)と共同開発した床マットを採用。これはアシックスのシューズ用衝撃緩衝材をスポーツ用品以外に初めて応用したもので、子どもがより安全に安心して遊べる環境を提供する。「キドキド」を利用する場合、子どもの対象年齢は0~12歳、料金は30分600円、大人は利用時間不問で500円。ボーネルンドが連携する世界20カ国100社から厳選したあそび道具を販売するショップも併設する。

最終更新:7/11(火) 19:00
Lmaga.jp