ここから本文です

ウェーレイン「今日はこれ以上望めなかった」ザウバー F1オーストリアGP日曜

7/11(火) 15:49配信

オートスポーツweb

 2017年F1第9戦オーストリアGP決勝で、ザウバーのパスカル・ウェーレインとマーカス・エリクソンはそれぞれ14位と15位だった。 

オーストリアGP決勝で15位のエリクソン

■ザウバーF1チーム
パスカル・ウェーレイン 決勝=14位
 エンジンを交換したので、ピットレーンからのスタートになった。1周目のターン4へ向かう途中でデブリを踏んでしまい、ちょっとクルマの状態が心配だったけど、幸いにも特に問題はないことが分かった。レースの最初から最後まで、ずっとハードにプッシュしていた。でも、今日はこれ以上の結果は望めなかったと思う。シルバーストンではもっと高い競争力を発揮できるといいんだけど。

マーカス・エリクソン 決勝=15位
 僕にとっては厳しいレースだった。序盤はタイヤをうまく機能させられないという問題を抱えて、大きくタイムを失った。全般的にペースを維持するのに苦労したが、レース中には何度か好調に走れた時もあった。

 終盤はブルーフラッグを振られて、タイヤの温度をワーキングレンジに保つのが難しくなってしまった。明日からは1週間後のシルバーストンのレースに気持ちを切り替える必要がある。あそこは僕の好きなサーキットのひとつだから、今回よりも良い週末を過ごせることを願っている。

[オートスポーツweb ]