ここから本文です

ザ・チェインスモーカーズ、米シングル・チャートのトップ10を61週間キープ

7/11(火) 15:45配信

rockinon.com

「ビルボード」の発表によると、ザ・チェインスモーカーズの楽曲は61週間連続で米シングル・ チャート トップ10入りを記録していたが、コールドプレイとのコラボ曲である“Something Just Like This”がトップ10入りを逃したことで記録がストップしたということだ。


この連続記録は2016年5月21日から始まっており、“Don't Let Me Down(最高順位は3位)”、“Closer(12週連続1位)”、“Paris(最高順位は6位)”が次々とチャートに入り、“Something Just Like This”は19週連続でトップ100に入っていた。

米シングル・チャート トップ10への連続ランクイン最長記録はケイティ・ペリーが保持しており、69週連続(2010年~2011年)だという。

rockinon.com(ロッキング・オン ドットコム)

最終更新:7/11(火) 15:45
rockinon.com