ここから本文です

ハマグリ投げて安全と盛況祈願 千里浜で浜開き

7/11(火) 1:41配信

北國新聞社

 羽咋市の千里浜海水浴場は10日、浜開きした。2軒の浜茶屋が営業を開始し、関係者約20人が夏のにぎわいと海の安全を願った。

 浜茶屋前で営まれた神事では、千里浜神社の高井勇(ゆう)學(がく)宮司と千里浜浜茶屋組合の山田俊一組合長がハマグリを海に投げ入れ、シーズン中の安全と砂浜の浸食防止を祈った。山辺芳宣市長らが玉ぐしをささげた。

 参列者からは、7日に開業した「道の駅のと千里浜」との相乗効果で海水浴客が増えるのを期待する声が相次ぎ、山田組合長は「暑い夏になり、たくさんのお客さんに来てもらいたい」と話した。

 浜茶屋は8月下旬まで営業する。

北國新聞社

最終更新:7/11(火) 1:41
北國新聞社