ここから本文です

革新的ビジネス考案を 石川イノベーションスクール開講

7/11(火) 1:36配信

北國新聞社

 石川イノベーションスクールの開講式は9日、金沢市の金沢歌劇座で行われ、30~50代の受講生14人が革新的なビジネスの芽を見いだし、事業化につなげる決意を新たにした。

 経営者のほか、これから起業を考えている学生らも参加し、座学や企業トップによる特別講義などを通して自分なりのビジネスプランを考え、来年4月に発表する。

 開講式では喜多甚一理事長(ビーインググループCEO)が「次の10、20、30年をつくっていける人を輩出したい。自分の人生をかけてやることを見つけてほしい」とあいさつした。続いて主任講師の長谷川博和早大ビジネススクール教授が講義し、議論の進め方やイノベーションの起こし方などを解説した。

北國新聞社

最終更新:7/11(火) 1:36
北國新聞社