ここから本文です

原宿が一時騒然!…来日中のピケはサッカーショップKAMOで何を買った?

7/11(火) 20:59配信

SOCCER KING

 7月11日、緊急来日中のバルセロナDFジェラール・ピケが原宿に姿を現し、付近が一時パニックとなった。

【動画あり】来日中のピケが全力で“PPAP”!

 ピケはナイキが発表した新スパイクの「ナイキ ティエンポ レジェンド 7」(7月10日から NIKE FOOTBALL LIVEで先行販売をスタート、14日から一部専門店で発売予定)の発売に合わせ、プロモーションのために来日。来日発表時には、11日にインターネットテレビ番組AbemaTVの生放送に出演することと、「東京原宿のサッカーショップに遊びにいく」ことが発表されていた。そのため、当日はAbemaTVのスタジオ前と、サッカーショップKAMO原宿店前の両方に、ユニフォームを着込んだ大勢のファンが“出待ち”する光景が見られた。

 ピケは予定どおり12時30分から30分間の生放送を終えると、各メディアの取材セッションをこなした後、サッカーショップKAMO原宿店に移動。大勢の待ち構えるファンをかきわけて店内に入る際には、人だかりから歓声が挙がり、付近が一時騒然となった。そんな中でもピケはにこやかな表情のまま、サインや写真撮影に応じた後、店内で買い物を楽しんだ。

 ピケに応対したサッカーショップKAMO原宿店の店長代理・廣岡昭洋さんは「身長も大きかったですが、それ以上にオーラを感じましたね。でも、気さくな感じで接してくれました」と本人の印象を振り返る。「買ったユニフォームの一着に“MILAN”(ピケの息子の名前)というネームを入れてほしいと言われました。きっとお子さんへのお土産でしょうね」とのこと。10分程度の慌ただしい買い物が終わると、ピケは笑顔で店舗を後にした。

メディアセッションでは「日本の皆さんがバルセロナのサッカーを本当に愛してくれている、応援してくれていることを感じる」と語っていたピケ。日本のファンの熱気を、さらに間近で体感する機会となったはずだ。

SOCCER KING

最終更新:7/11(火) 21:09
SOCCER KING

スポーツナビ サッカー情報