ここから本文です

子供たちは妖精気分 恵庭えこりん村でバラ祭り

7/11(火) 16:19配信

苫小牧民報

 恵庭市牧場のえこりん村は第10回バラ祭りを17日まで開いている。銀河庭園内のバラ約4500株が見ごろを迎え、園内ではドレスに身を包み”バラ姫”に成り切って写真撮影をする子供や女性であふれている。

 銀河庭園内には食べられるバラを育てている畑のほか、バラのアーチやバラのガーデンなどがあり、1500品種のバラを楽しめる。

 9日には妖精パレードも行われ、参加者がバラのアーチをくぐり、花びらのシャワーを来場者に振りまいた。会場はバラの香りに包まれ、華やかな雰囲気。ピンク色のドレスを着て「妖精」に成り切った子は「ドレスがうれしい」と笑顔。

 参加した子供の母親は初めて来園し「こんなにも広いスペースに、たくさんのバラがあるとは知らなかった。もっと早くに来れば良かった」と目を細めていた。妖精パレードは16日午後1時半からも行う。参加予約はすでにいっぱいだが、見学は可能。

 期間中はローズティーやローズソフトクリームなどを楽しめる期間限定のカフェで優雅な時間を楽しめる。バラ摘み体験ができる朝のロマンティックツアー、ドレスの貸し出しもしている。

 午前9時~午後5時。問い合わせはえこりん村 電話0123(34)7800。

苫小牧民報

最終更新:7/11(火) 16:27
苫小牧民報