ここから本文です

松居一代がブログ一部削除 運営が「名誉毀損」指摘

7/11(火) 8:00配信

日刊スポーツ

 船越英一郎(56)と離婚調停中の松居一代(60)が10日午前、アメーバブログに一部投稿を削除した。YouTube(ユーチューブ)のリンクがはられた記事のほか、「恐ろしいノートの中身は」のタイトルで今月3日に投稿した記事や、船越の病状などに言及した7日の記事などを消去した。アメーバブログを運営するサイバーエージェントによると、船越の所属事務所から9日までに、松居が記載したブログ記事の内容に名誉毀損(きそん)にあたる部分があると指摘を受けた。同社はアメーバブログの利用規約の禁止事項に基づいて、松居に対して「該当記事を削除いただけるよう、依頼のメールをお送りしました」という。

【写真】大きく裂けた松居一代の自宅の天井

 松居は前日9日夜、ツイッターなどに「ブログが閉鎖の危機」と投稿した。しかしサイバーエージェントはこの日「該当記事を削除いただけない場合は『ブログ閉鎖』ではなく『該当記事の削除』をする場合があるとお伝えしました」と説明した。松居のブログは現在も閉鎖していない。サイバーエージェントは「利用規約にのっとり、適宜しかるべき対応を行っています」としている。

最終更新:7/11(火) 8:18
日刊スポーツ