ここから本文です

リアルスティール妹をDMMが落札/セレクトセール

7/11(火) 9:12配信

日刊スポーツ

<セレクトセール2017>◇初日◇10日◇北海道・苫小牧市

 国内最大のサラブレッド市場「セレクトセール2017」が10日、北海道苫小牧市のノーザンホースパークで開幕した。初日の1歳馬部門では16年ドバイターフを制したリアルスティールの全妹ラヴズオンリーミーの16(父ディープインパクト)がこの日牝馬最高額1億6000万円で落札された。あなたもこの馬の一口馬主になれる!? 大盛況だった模様を「夏だ!! 競馬だ!!」でお届けする。(落札額はすべて税抜き)

 気温30度を超えたセール会場が、より一層、熱気に包まれた。ラヴズオンリーミーの16が登場した時だ。全兄はドバイターフでG1馬となったリアルスティール。この日牝馬最高額の1億6000万円で落札したのは(株)DMM.comの野本巧取締役だった。「ほっとしました。実際に馬を見に行っていて、1週前から決めていましたから」。満面の笑みにはわけがあった。

 7月29日に一口馬主の事業を開始することを、この日発表。その名も(株)DMMドリームクラブだ。名前の通り、夢がある事業。従来の一口馬主は100~400口で販売するが、同クラブでは1万口にすることで、1口あたりの単価を抑え、手軽に購入できるようにする。最安値で1口7000円となる見込み。今回のラヴズオンリーミーの16も「1口3万円の後半くらいからになると思う」。良血馬でも手の届きやすい価格。サービス名は「バヌーシー」(馬主)で、今後はDMMバヌーシーと法人名称も変わる予定だ。

 一口馬主でも飼育料など経費はかかるが、このサービスは追加の飼育料をなくすなど、すべて前払い。誰でも簡単に「バヌーシー」になれるのだ。「ダービースタリオンとかゲームが好きでした。普通のファンという感じ。僕みたいな人は結構多いのではないかなと思って…」。今年のセレクトセールも初日から1億円以上の馬が15頭出た。価格が高騰するご時世で、より多くの人に競馬を楽しんでもらえるシステムになりそうだ。

 専用アプリも開発中。所有馬の近況動画を見ることができ、ボタンひとつで1口を購入することが可能。オンラインで完結する便利なシステムも、このクラブの売りだ。クラブの初年度は9頭から開始予定で、現2歳にはデニムアンドルビーの全弟ベネンシアドールの15もいる。血統馬、そして未来のG1馬に、手が届くチャンスが広がった。セレクトセールも新時代に突入したようだ。【辻敦子】

 ◆DMM.comグループ 99年に会社設立。インターネットを使い動画配信、通信販売などを展開。今ではDVDなどのオンラインレンタル、証券など、さまざまなサービスを行っている。グループ業績は1458億円(16年2月現在)で、会員数は今年1月に2500万人を突破。(同グループホームページより)

最終更新:7/11(火) 17:58
日刊スポーツ

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ