ここから本文です

97年WシリーズMVP、L・ヘルナンデス氏が破産

7/11(火) 17:55配信

日刊スポーツ

 ワールドシリーズのヒーローが、破産へと転がり落ちてしまった。

 マーリンズ時代の97年にチームを初の世界一に導いたキューバ出身の元投手、リバン・ヘルナンデス氏(42)が10日、フロリダ州フォートローダーデールの裁判所に破産申請を行った。

 マイアミ・ヘラルド紙が裁判所の書類を入手したことで明らかになった。

 97年にナ・リーグ優勝決定戦、ワールドシリーズと立て続けにMVPとなったヘルナンデス氏は、17年の大リーグ生活で5300万ドル(約61億円)以上のお金を稼いだとみられる。

 だが裁判所の書類によると現在、約50の債権者に対し、総額100万ドル(約1億1500万円)ほどの負債がある。負債の多くはクレジットカード会社に対するもので、納税なども滞納されているという。

最終更新:7/11(火) 20:19
日刊スポーツ