ここから本文です

豪風2勝も手術の右肘に「脳みそがついていかない」

7/11(火) 21:01配信

日刊スポーツ

<大相撲名古屋場所>◇3日目◇11日◇愛知県体育館

 幕内最年長38歳、平幕豪風(尾車)が大翔丸をはたき込みで破り、2勝1敗と白星を先行させた。

 前日に幕内出場歴代9位の1184回を達成したベテランは支度部屋で報道陣に囲まれると「え? 昨日で記録更新したでしょ? また何か記録ですか?」とニッコリ。春場所後に右肘を手術し、夏場所は4勝11敗。「夏場所も(肘の)状態は良かったんですけど、脳みそがついていかなくて。整形外科的に完治しても、使えなかったものが使えるようになったことが…。いきなりバンバンできないし、やっぱり時間が必要ですから」。今場所もまだ「脳みそがついていかない」と言い、稽古で右肘をなじませる日々が続く。

 6月21日に誕生日を迎えた模様が、この日のテレビ中継で流された。テロップには「いなしの豪風」。本人は「本意じゃないですね。本当は『押しの-』でいきたい。相撲はまず前に出ること。それがあって初めて、いなしとかが生きるんですから」。大ベテランはまだまだ元気いっぱいだ。

最終更新:7/11(火) 21:07
日刊スポーツ