ここから本文です

森監督ジョーダンじゃない!注意した2ボークで同点

7/11(火) 23:07配信

日刊スポーツ

<阪神10-1中日>◇11日◇倉敷

 中日はミスから大量失点を犯した。2桁失点は5月30日のソフトバンク戦以来だが、最近は先発投手が試合を作れないケースが増えてきた。3連敗で、3位DeNAとは4・5ゲーム差。シーズン折り返しを前に踏ん張りどころを迎えている。

【写真】2度のボークで崩れた中日ジョーダン

 2回にジョーダンが2つのボークで同点にされた。気持ちが切れたように3回に2被弾して降板。友利投手コーチはミーティングや試合中のベンチでも注意喚起していたことを明かし「意識が足りない」と指摘した。森監督は「今に始まったことじゃない」とあきれ顔。2番手鈴木も阪神打線を止められず6失点した。

 鈴木を限定的に救援に回し、阪神戦が得意なジョーダン、バルデスを立てた2連戦。6人でうまく回っていた先発陣だが、不調が続く小笠原のほか、この日打たれた鈴木、ジョーダンらも立場は盤石ではない。早々に、ローテ再編の動きがありそうだ。【柏原誠】

最終更新:7/11(火) 23:21
日刊スポーツ

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合7/22(土) 6:05