ここから本文です

謎の仮想通貨トレーダー、1カ月余りで260億円の「仮想」利益

7/11(火) 3:10配信

Bloomberg

謎の仮想通貨トレーダーが1カ月余りの間に仮想の資産5500万ドル(約62億7500万円)を2億8300万ドル(約323億円)にした。この1人か複数の個人について分かっているのは仮想通貨の保管場所であるウォレット(財布)のID番号「0x00A651D43B6e209F5Ada45A35F92EFC0De3A5184」だけだ。

このトレーダーについては6月11日に、インドネシア語でのインスタグラムへの投稿がイーサー(イーサリアム・ブロックチェーンに基づく仮想通貨の単位)での413%リターンを自慢したことで知られるようになった。男性なのか女性なのか、1人なのか複数なのか、またこの投稿が本人によるのか他者によるのかも分からない。

投稿は「イーサーをどれだけ持っているのかとよく聞かれる」とし、「イーサリアムのいいところは世界中のウォレットが皆、透明で誰からも見えることだ。これが私のウォレットだ」と記述していた。

所有者の身元が明らかにならないことも仮想通貨の魅力の一つだが、ビットコインやイーサーなどの仮想通貨を合わせた流通額が6月6日に1000億ドルを超える中で当局者らはウォレットのIDを個人と関連付けるべき時ではないかと考えている。

一方、ベンチャー企業ブロックチェーン・キャピタルの調査責任者、スペンサー・ボガート氏は仮想通貨の「重要な特徴の一つは保有者の身元と結びついていないことだ。こうした金融上のプライバシーは重要な特徴だ」と話す。

謎のトレーダーの正体の候補としてはヘッジファンド運用者のマイケル・ノボグラッツ氏やイーサリアム発明者のビタリク・ブテリン氏などが挙がる。「0x00A651D43B6e209F5Ada45A35F92EFC0De3A5184」からの追加コメントは得られていない。

原題:Secret Millions for 0x00A651D43B6e209F5Ada45A35F92EFC0De3A5184(抜粋)

Tom Metcalf

最終更新:7/11(火) 3:10
Bloomberg