ここから本文です

米新車販売、トヨタが上半期ナンバー1に カムリは6月に記録更新

7/12(水) 11:30配信

carview!

トヨタ自動車の米国法人トヨタ・モーター・ノース・アメリカ(TMNA)は、2017年6月の米国におけるトヨタ/レクサスブランドの販売実績を発表した。6月はトヨタとレクサスを合わせて前年比2.1%増の20万2376台を販売。また今年上半期(1-6月)の累計では前年同期比3.6%減の115万5165台と減少したものの、ブランド別ではトヨタが米のブランド別新車販売で首位に立った。

【写真をもっと見る(13枚)】

トヨタブランドは6月に前年比3.2%増の17万7981台を販売した。1-6月の累計では自動車産業全体が縮小したなか、トヨタが首位に立った。この販売好調に貢献したのは、ライトトラック呼ばれる部門で、これにはSUVやピックアップが含まれる。なかでも好調だったのは、コンパクトクロスオーバーの「RAV4」と、ミドルサイズクロスオーバーの「ハイランダー」。これらはいずれも6月単月、および上半期の累計販売台数で過去最高を記録した。

また6月に販売を開始した新型カムリは、6月に2万9463台を販売し、こちらも6月としては過去最高を更新した。

一方、レクサスブランドの6月単月および上半期の販売台数はいずれも前年実績を下回った。しかしながら、コンパクトクロスオーバー「NX」やミドルサイズクロスオーバー「RX」の販売好調などにより、ライトトラック部門については6月は過去最高を記録した。

株式会社カービュー

最終更新:7/12(水) 11:30
carview!