ここから本文です

ムーン・サファリからリード・ヴォーカリストのサイモン・オーケソンが脱退

7/12(水) 16:52配信

CDジャーナル

 6月にバロック・プロジェクトとともに来日公演を行ったばかりのスウェーデンのプログレッシヴ・ロック・バンド、ムーン・サファリ(MOON SAFARI)からリード・ヴォーカルとキーボードを担当していたサイモン・オーケソンが脱退しました。バンドからのアナウンスがオフィシャルFacebookに投稿されています。

 サイモンはアルコールの問題を抱えており、休む必要があるため今回の決断に至ったとのこと。バンドは現在、2013年の『ヒムラバッケン Vol.1』に続くアルバム『ヒムラバッケン Vol.2』の制作に力を注いでおり、今後も活動していくものの、サイモンの後任は未定。

最終更新:7/12(水) 16:52
CDジャーナル