ここから本文です

石川遼&岩田寛が1カ月ぶりの出場 「全英」行き最後のチケットは

7/12(水) 7:17配信

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)

◇米国男子◇ジョンディアクラシック 事前情報◇TPCディアラン(イリノイ州)◇7268yd(パー71)

【画像】石川遼、精悍な顔つきに変わった!?

例年激しいバーディ合戦を繰り広げられる今大会。直近8大会の優勝スコアが通算20アンダーに届かなかったのは1回のみで、昨年はライアン・ムーアが通算22アンダーまで伸ばして優勝した。

翌週に控える海外メジャー「全英オープン」(英国・ロイヤルバークデールGC)の予選会を兼ねており、有資格者を除く上位1人(5位タイまで)に出場権を付与。最後の「全英」行きチケットをかけた争いにも注目が集まる。

シード確保に向けて苦戦が続く石川遼は、6月1週目の「ザ・メモリアルトーナメント」以来の出場になる。行使する公傷制度により今季出場できるのは残り4試合。上位に食い込んでフェデックスカップランク166位からの浮上を狙いたい。

岩田寛は今季8試合目のエントリー。6月2週目の「フェデックス セントジュードクラシック」以来で1カ月ぶりの出場で、前週の国内男子ツアー「長嶋茂雄招待セガサミーカップ」(38位タイ)からの強行出場となる。

<主な出場予定選手>
ライアン・ムーア、バッバ・ワトソン、ブライソン・デシャンボー、ファビアン・ゴメス、ブライアン・ハーマン、石川遼、岩田寛、ザック・ジョンソン